2人DE2万円のショクタク!

簡単・おいしい・うれしい食卓! 少しの工夫で作る人も食べる人も
ニンマリ,お財布にも優しい夫婦2人で2万円の食費!その日に使った食材からうんちくも。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 


■「FP主婦のおいしい節約生活」

■「あったかスープ屋■「タマゴDEあと一品」

RECOMMEND
カラダの中からキレイになるレシピ
カラダの中からキレイになるレシピ (JUGEMレビュー »)
舘野 鏡子
ライフスタイルも共感できるところ満載の音楽家でもある著者。お料理好きが伝わってきて嬉しくなります。LaLaTVにもご姉妹で出演しています。


■食材のうんちく(野菜編)
■食費の節約のポイント
■節約お助けアイテム
■検証!TVの裏技!


◆トラックバックは歓迎していますが、宣伝目的やマナーにかけるものは削除させていただいています。ご了承ください。

■節約ご飯日記を登録! by BlogPeople

BlogPeople



RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
検証!『伊東家』〜タマゴのカラを簡単にむく


今日はタマゴのカラの簡単なむきかた。これは相当前の伊東家で放送していたもので、カラむきの下手な私がずーっと実践している裏技です。
その後色々裏技が紹介されていましたが、これが一番やりやすいかな、と思っています。

(裏技のやりかた)タマゴをゆでる前にほんの少しヒビを入れます。中から白身がにじまない程度。筋が入る程度です。これは何回かやっているうちにコツがつかめると思います。それを水から普通にゆでていくだけ。

ゆであがりは卵の白身とカラの間に水が入り込むようでつるっとむけます。

今日のようにポテトサラダにするときは少しくらいむき方が下手でもいいのですが、煮卵なんかするときはやっぱりつるっとしたほうが美味しそうだよね。

今日のお昼は「どんべえ 関西うどん」をはじめて食べました。
いただいたんだけど、最初の一口でびっくり!私は薄味をこころ
がけているんですが、関東のどんべえと比べると、最初の一口めは
だしだけの味しかしなくて、私も濃い味好みになったのかな、と思いました。でもそのあとは、薄味でだしが利いていてあきの来ない味でした。

全国のどんべえ食べてみたいなぁ。

今日はまたあとからご飯の日記をアップします。今日は、カレーとポテトサラダ、しいたけのバターいためと小松菜とにんじん、厚揚げのお吸い物です。 またあとで〜。



人気ブログランキング応援よろしくです
スポンサーサイト
- | 16:58 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://takabingohan.jugem.cc/trackback/221
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"